【家庭の電気使用量は減っているようですが・・・】

【家庭の電気使用量は減っているようですが・・・】

こんにちは!台風の影響が心配ですが、お財布も気になるニュースがありましたので紹介いたします。

2014年度エネルギー白書より、東日本大震災以降、家庭の電力使用量は7.7%減少している一方、電力料金は25%も上昇していることがわかりました。火力発電の燃料費が料金の値上げに影響しているようです。

省エネを頑張っているのに電気料金が上がるのでは意味がないので、エネルギー費の抑制が課題ですね!
※詳細は7月15日付長崎新聞(3面)に掲載されています。