省エネ・節電


蓄光製品「エコホタル」 – 有限会社筒山太一窯×長崎県窯業技術センターコラボ商品 –

 
蓄光ってなに?

蓄光とは、太陽光や蛍光灯などの光エネルギーを蓄え、暗くなると蓄えたエネルギーを光として放出する性質をいいます。

耐久性&低コスト

エコほたるは、長期間使用しても、輝度が落ちないという特徴があります。耐久性に優れているため、取替えの必要がなく、ランニングコストがかかりません。また、様々な形状に対応できるメリットもあります。

開発者インタビュー

「エコほたる」を開発するまでは、波佐見町特産の磁器を基盤とする「蓄光タイル」を製造していました。当時、蓄光タイルは東京都営地下鉄などに採用され、輝度(光の強さ)などの性能は他社に勝る製品でした。しかし、屋外で使用するには輝度が足りず、用途も限られていました。
そこでタイル基板を必要とせず、輝度と耐久性をよりアップさせ、幅広い用途に使用することができる優れた製品を開発したいと考えました。それから長崎県窯業技術センターと共同開発を行い、陶磁器の製造技術に新技術を組み合わせ、輝度と耐久性をアップさせた新商品「エコほたる」を開発することが出来ました。


省エネ・節電エコドライブゴミ減量・生ゴミ堆肥化環境美化・漂着ごみ回収