我が家の省エネ日記2018


省エネ日記とは?
地球温暖化の防止を目的として、長崎県内小学生を対象に「省エネ日記」を配布し、地球温暖化防止対策の普及啓発を図るとともに、夏休みに任意で省エネにチャレンジして結果を記録・提出してもらうことで、家族ぐるみの省エネ取組を推進するものです。
地球温暖化の現状や対策に関する情報をまとめた「読本部分(温暖化の情報等)」という資料を読みながら、長崎県内小学4年生から6年生までの生徒の皆さんとそのご家族で、家庭における具体的な省エネ活動を実践してもらいました。その結果について、夏休み中の毎日、よくできた、まぁまぁできた、できなかったという自己評価をして点数化、参加した長崎県内の小学生とそのご家族みんなで削減できた二酸化炭素の量などを集計しました。
省エネ日記2018結果発表
参加小学校82校、891名の皆さんの省エネ活動により、削減された二酸化炭素は、

2207.7kg

でした。この量をわかりやすくいうとこのようになります。

皆さんの感想やいただいたアイディアなどの概要についてはこちらです。